Top


TANIGUCHI Construction company official blog


by taniguchi---k

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
お知らせ
雑記
木の家
暮らし

未分類

LINK

カテゴリ:雑記( 61 )

この時期のくだもの

c0345952_10110790.jpg
日向夏、今年は豊作だったのかよくみかけます
宮崎では日向夏、高知では小夏なのだそうです
日向夏は適当に切って、砂糖をふりかけてその上からお酒をかけて食べるのが好きです
お酒がブランデーがよいです、無かったのでラム酒をかけました。

先日、脱衣室の棚をご依頼いただいたお客さまからいただきてきました。
お菓子好きの男子と一緒にしっかりといただきました。
ありがとうございました。

[PR]
by taniguchi---k | 2018-04-20 10:34 | 雑記 | Comments(0)

安定した美味しさ

c0345952_11422931.jpg

長く生き残ってきたのは安定した美味しさと
見て目のかわいらしさ、はとサブレ


[PR]
by taniguchi---k | 2018-04-16 11:46 | 雑記 | Comments(0)

美味しい和菓子

c0345952_08573422.jpg
この栗菓子の美味しさに参ってしまいました。
口の中にふわっと広がり、なめらかな舌触り
宮崎のものは素材はいいものが多いと常々思っていますが
京都のように創意工夫して高級品にするのは得意ではないと思っていました。
宮崎にこんな美味しく、洗練された味のお菓子があったなんて。

1年点検にお伺いしたおり、M様がそっと持たせてくださいました。
ありがとうございました。

そのお菓子は
日向利休庵さんの黄樹(おうじゅ)です。





[PR]
by taniguchi---k | 2018-03-31 09:16 | 雑記 | Comments(0)

懐かしい花

c0345952_10213224.jpg
愛媛県や高知県でも桜の花が満開でした
今回の旅では、私にとってはダリアの花です
立寄ったママンマルシェで何とダリアの花があるではないですか
その中でのもっとも派手なのを購入し、派手なつくりの花だなー。



[PR]
by taniguchi---k | 2018-03-30 10:31 | 雑記 | Comments(0)

一年に一回

c0345952_18501817.jpg

森の恵みの感謝祭2018が終わりました。
参加させていただきましてありがとうございました。


[PR]
by taniguchi---k | 2018-03-27 16:23 | 雑記 | Comments(0)

いつの間にか菜の花が

c0345952_17403288.jpg
まだまだ、朝晩は冷えるのですが
お隣の菜の花が満開
いつの間にか春に


[PR]
by taniguchi---k | 2018-03-12 17:43 | 雑記 | Comments(0)

三原菓子舗さんへ

c0345952_09215193.jpg
久し振りに綾町の三原菓子舗さんへお伺いしました。

法事のお菓子を予約して、見学会のお茶菓子を包んでもらいながら

“今年は特に寒くて、そよ風の暖かさがありがたい”というお話をお伺いしました。

冬暖かく、明るい室内が絶対条件だったことを思い出しました。



[PR]
by taniguchi---k | 2018-02-17 14:20 | 雑記 | Comments(0)

梅の花

c0345952_08472823.jpg
玄関に活けてある梅の花が開き、すごく良い香りを放っています。

梅の花の花弁は勢いがいいのだ、と。

[PR]
by taniguchi---k | 2018-01-28 08:46 | 雑記 | Comments(0)

縁起物

c0345952_12380865.jpg
今年の干支犬の素朴な焼き物をいただきました。

江戸時代からつくられている佐土原人形だそうです。

近くに暮らしていながらはじめて手にしました。

身近に目をやるともっと暮らしが豊かになるのだろうな、と思いますが出来ていません。

豊かな暮らしを実践しているセンスの良い方からの贈り物です。


[PR]
by taniguchi---k | 2018-01-23 12:50 | 雑記 | Comments(0)

季節はずれの花

c0345952_14562032.jpg
夏に咲くグラジオラス

大きく、勢いよく育った感のある花

ハウスで栽培されているのでしょう



[PR]
by taniguchi---k | 2018-01-16 15:00 | 雑記 | Comments(0)